管理部門のお役立ち情報発信サイト 総務人事のコンビニ

バックオフィス情報

会員数増加中のスカウト型新卒採用サービス『キミスカ』。
企業が『キミスカ』を導入するメリットとは?
2018年06月26日

『キミスカ』とは、企業が『キミスカ』に登録している学生のプロフィールを参考にして、スカウトを送ることができるサービスです。2013年9月のサービス提供開始以来、20万人以上の利用実績があります。今回は、会員数を増やし続ける逆求人型就活サイト『キミスカ』を企業が導入するメリットについて紹介します。

『キミスカ』とは
キミスカは、株式会社グローアップが提供するサービスで、学生が自ら企業にアピールし、企業が会いたい学生のみをスカウトする日本最大級のダイレクトリクルーティングサービスです。企業は、学生の在籍大学や所属学科、プロフィール、適性検査の結果や、現在選考中の状況も考慮した上で希望する学生にスカウトメールを送ることが可能です。

キミスカには、会員情報を充実させるともらえる「キミスカメダル」制度があり、キミスカメダルは、自己プロフィールなどを一生懸命入力した学生に付与され、「ヘッドハンティング会社グローアップお墨付き」の証となります。その証である「キミスカメダル」があると、企業がキミスカを利用して学生を検索する際、目を引くといったメリットがあります。
通常はオープンにしないであろう他社からの選考状況や、プロフィールのみでは読み取れない思考力(SPI試験通過実績)等についても記載する学生の心理も理解出来ます。

企業が『キミスカ』を導入するメリットとは
企業が採用活動を行う上でキミスカを利用するにあたっては、下記のようなメリットが挙げられます。
① 学生のプロフィールを見た上でスカウトを送ることが可能
学生のプロフィールに加え、「他社の選考状況」を見ることも可能なため、他の企業でどのような評価を受けているのかも合わせて見ることができます。
② Web上とリアルの両方で接点を持つことが可能
Web上でのスカウトのみならず、オフラインのイベントも実施しており、実際にそのイベントに参加してその場で個別面談を行うなどのスカウトを行うことも可能です。
③ 早期に登録している学生にもアプローチが可能
他のサービスでは、経団連に所属している企業に合わせてサービスが開始したりする場合が多いですが、キミスカではいつでも登録することができ、早期からインターンシップに参加している層にもアプローチすることが可能です。

『キミスカ』の評判
企業がキミスカを利用するにあたってのメリットをご紹介してきましたが、利用する学生側から見た実際の評判はどうなのか?本当に使えるのか?ネット上のリアルな意見もまとめてみました。以下のような声が上がっております。

  • 最初に履歴書を作る手間があるが、企業側からお声がかかるので便利
  • 大手企業から普通に声がかかる
  • 適性検査の精度が非常に高く、自己分析するにあたって有益
  • キミスカからは、届くメール量が多い
  • あまりよくない経歴でも、素直な姿勢に引かれたといってスカウトを送ってくれた企業があった
  • キミスカは、偏差値が低い大学でもスカウトが来るから好き

 

まとめ
株式会社グローアップは、キミスカの、2020年卒向け就活サービスを6月1日に開始しました。2020年卒採用市場においても、更に売り手市場傾向が強まると予想されています。
今後、優秀な人材の獲得には、より戦略的な「攻め」の採用活動が必要となります。
今回は、キミスカを紹介しましたが、スカウト型採用サービスは他にも、JOBRASS・OfferBox・ミートボウルなど数多く存在します。

企業の採用方針によって、適したツールやサービスはそれぞれ大きく異なります。自社の採用方針に適したサービスを選ぶことが成功のポイントとなります。

総務・人事の管理部門の方が利用する資料を無料ダウンロード
日々の業務で役に立つノウハウ、お役立ち資料、TIPS集などダウンロードできます。
オススメ記事
ファミリーマートグループの給与計算アウトソーシング。
人気の記事
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせ
【受付時間】9:00~17:30 ※土日祝祭日を除く
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
個人情報保護方針
当社はプライバシーマークを取得しております。
アーカイブ
タグ一覧